KOKOROZASHI

会社への思い

生き方

感謝

 

ゼロからスタートした会社・経営者としての思い、
考えと志を知ってください。

 

代表取締役 山田健太

職歴 なし 

無職・フリーター歴数年

座右の銘:

The future depend on you

こんな経歴の経営者はそんなにいないと思っております。

経歴や学歴ではなく、やる気と行動で人生は開拓できる、「為せば成る」を信じております。

初対面の方に「よくわからない会社」と言われます。

僕らも何業なのか考える余裕もないほど、

がむしゃらに、

一生懸命、前向きに

会社と自身の成長に取り組んでまいりました。

 

知ってくださいABIの事、我々の事。

一緒に楽しい仕事を創造しましょう。

スタートから現在まで

2010年

山田の個人事業として1台目の自動車輸出に取り掛かる

資本金 5万円

2011年

2月 学生向けの引越サービスの開始

4月 中古商材の輸出事業開始

2012年

4月 マレーシア政府観光局のイベント事業開始

マレーシア向けスーパーバイク輸出の開始

スリランカ向けの自動車初輸出

2013年

7月 株式会社アジアンブリッジインターナショナル 設立

資本金1,000,000円

資本比率は両者50%の共同経営

2014年

マレーシア向けクラシックカー輸出の開始

2015年

タイ向けの中古商材輸出の開始

2016年

資本金5,000,000円に増資

アミルを取締役とする

マレーシア向け商用自動車輸出の開始

2017年

マレーシア大使館

マレーシア投資開発庁(MIDA)

マレーシア貿易開発公社(MATRADE)との取引開始

 

2018年

食品輸入業務の開始

想い

COMPANY

自社の存在

株式会社アジアンブリッジインターナショナルは、

息子です。

自社が何なのかって考えたとき、息子の様な存在に思える。

誠実に、前向きに、行動的に、思い当たる全てのイイことを実行して育て上げ、

社会で活躍できる存在にする。

今はまだ発展途上だけど、支えてくれる多くの方々の力を借りながら、

必ずいい息子に育て上げます。

そして、お世話になった方々に恩返しできるような息子に育てたい。

NAME

社名由来

アジアの懸け橋になる、

株式会社アジアンブリッジインターナショナル

自分が何をすべきなのか、これからの世の中がどう動くだろうか、

誰と関わるべきなのか。

社名を考えるのに数日かかったのを覚えている。

長い社名だけど、抜群にいい名前を付けれたと思う。

 

日本とアジアの国々を、

世界とアジアの国々をつなぐ架け橋になります。

 

 

OWN worth

自身の存在価値

皆様が出来ないと思う事を、「可能」にする事ができる。

努力で解決できる全ての事を、可能にする自信があります。

皆様が出来ない、したくない、めんどくさい、そう思う事を可能にし、実行することで

多くの方から信頼を得ております。

期待以上のことをしたい、できる努力は行いたい。

aim

目標

関わる全ての人が豊かになるビジネスをしたい

お客様はもちろん、取引先、スタッフさん他、全ての人が幸せになれる会社にしたい。

多くの人の助けにより自社が存続している今を、自社が多くの方々を豊かに幸せにできるような会社にしたい。

もう少し会社が成長できるまで皆様手を貸してください。

無職が始めた会社が数年で年商数億を超える事を
誰も想像しなかったはず。
でも、やる気と努力、仲間がいれば
想像以上の事を可能に出来る事をABIは証明しております。

助けてくれる人、手伝ってくれる人、学ばせてくれる人、誘ってくれる人

会社として、個人として成長させてくれる皆様に、いつも感謝しております。